〈アイルランド〉【銀行口座開設】AIB(アライド・アイリッシュ銀行)編

Blog
Sponsor

Hallo!
meerです。

今回はアイルランドでの銀行口座開設について。

私は以前、BIO(バンク・オブ・アイルランド)の口座を保有していましたが、口座維持費が非常に高くなったため、昨年一旦閉鎖しました。

お給料の振り込みに関しては、Revolutなど、IBANと呼ばれるコードさえ持っていればOK!という会社もあります。しかし、そうでない会社もあります。

私の場合、もう一度アイルランドでの口座を開設する必要に迫られたため、今回はAIB(アライド・アイリッシュ銀行、以下AIB)で口座開設をしてみました。

その口座開設の流れについて、ちょっと特殊な部分もありますが、経験を基にそのまま書きたいと思います。

Sponsor

訪問事前予約

偶然、銀行窓口が空いている場合は、対応してもらえる可能性もゼロではありません。

ですが、基本的には口座開設には予約が必要です。

私は職場からAIBが近いので、店舗へ実際立ち寄り、予約日時を取り付けました。

※私の場合は、立ち寄った日から5営業日後の予約日が取れました。

今回は、この予約するために立ち寄った日に、ちょうど私がパスポートや書類を持参していたので、スタッフがその場で「コピーを取らせてほしい」とのことだったので渡しました。

予約当日の手続きがスムーズに進むように、というスタッフの方の配慮だったようです♪

開設した口座種類

私は学生ではないため、開設した口座は【Basic account】です。

ワーホリで語学学校へ通学しない方、学生でない方は基本的にこのアカウントの種類になると思います。

学生ビザで来る方、またはワーホリで学校へ通学する方は、AIBでは学生向けのアカウントがあるはずです。手続き等、必要な持ち物が少し違うはずですので、通学する学校へ聞けばそのあたりを詳しく教えてくれると思います。

持ち物

①パスポート
②公的機関からの何かしらの通知(手紙)

②に関して、様々なものが対象です。
・公共料金の請求書(電話、ガス、電気など)
・政府機関からの通知(レター)…RevenueもOK
・アイルランドの規制金融機関からの通知(レター)

→今回の私の場合は最後の項目【アイルランドの規制金融機関からの通知(レター)】。前回保有していたBOI(バンクオブアイルランド)を閉じたよ~という通知を6ヵ月以内に受け取っていたので、そちらを提出しました。

銀行での当日手続き

予約日時に銀行へ向かい、当日の手続きは難しくないです。

今回は、既に書類のコピーなど向こうが持っている状態だったので、かなりスムーズでした。

一応当日もパスポート等は持参しました。

あまりこちらがする作業はないですが、電子サインしたり、PACという5桁のパスワードを決めるよう求められたくらいでしょうか。

ちなみに、PACは後々、様々ログインする際に使用するので必ず忘れない番号を設定してくださいね。

全ての手続き終了後、私の新しい口座の詳細が書かれたカードを受け取りました。

こんな感じ。

ここには、IBANやインターネットバンキングのログインに必要な番号の記載があります。(絶対なくさないように)

その後

銀行での手続きが終了してから9営業日後、家に2通のレターが届きます。

①これから使用するデビットカードに関するもの
②カードのパスワードに関するもの

カード自体が届いたら、物理的なカードでの取引は利用可能となります。

②に記載のパスワードはランダムなものになっていますが、自分で変更することも可能です。銀行内のATMへ行くと確実に変更できるはずです。

(銀行外では変更したことがないので不明です。そして、個人的にですが銀行”内”にあるATMを使用することをオススメします。スキミングなどカードに関するトラブルを防ぐためです。銀行内だと一番安全だと思っています。)

インターネットバンキング

インターネットバンキングの利用には、もう1ステップあります。

まず、

スマホにAIBのアプリをダウンロード

自分のアカウントとスマホの機種を連携させる2段階認証
→このログインするときに銀行で受け取った口座詳細のインターネットバンキングの番号、そして自分で設定したPAC(5桁)が必要になります。

住所確認
ある程度進めると「3~5営業日以内にレターをこの住所に送ります。住所を確認してください。」的な文章がでます。住所を確認し、次の通知が届くのを待ちます。この時点では、まだアプリは利用開始できません。

インターネットバンキング開通

AIBアプリでの操作後、レターが家に届きます。

※意外とすぐにレターが届きました。操作から3日後くらいでした。

そのレター内にある数桁の番号コードを使用し、アプリにログインすることになります。

これにて、ようやくアプリ(インターネットバンキング)が利用可能となります。

口座維持費

Basic accountは、初年度の口座維持費が無料であるとスタッフから聞きました。(嬉しい)

※2年目以降は通常通りの維持費がかかります。

アカウントの移行について

ちなみに、スタッフに「Basic account→Student Accountへの移行をするとしたら、どうなるのか」と聞いたところ、口座番号など全て変わるそうです。

口座番号を変えず、アカウント種別の変更はできないそうです。

おわりに

アイルランドでの銀行開設の流れ、いかがだったでしょうか。

書類さえ揃っていれば、却下されることは中々ありません。

参考程度に、BOI(バンクオブアイルランド)の口座開設の手順と流れの記事も置いておきます。

少しでも参考になれば幸いです。

では、Tschüss!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました