〈ヨーロッパ〉最近私が実際に使い切った【底見えスキンケア】をご紹介

Cosmetics
Sponsor

Hallo!
meerです。

今回は、新しい物好き&飽き性という最悪タッグの私が本当に良いと思って珍しく使い切ったスキンケア製品を【底見えスキンケア】として紹介してみようと思います。

毎度ヨーロッパ旅行がてら現地のドラッグストアを見て回っては購入し、日本に帰ってきてそれを試すというのが趣味の一つでもあります。なかなか最後の残りかすまで使い切る化粧品って少なくないですか?私は少ないです。

そんな中、底が見えるまで、かすまで使い切れた化粧品を紹介します!今回取り上げるのは、ヨーロッパで購入可能で、まだ日本未発売のものです!!

それでは、見ていきましょう!

Sponsor

マリオバデスクのローズウォーター

見た目も可愛いローズカラーです!

購入場所:ドイツ、Douglasにて
価格:20ユーロ未満

MARIO BADESCU(マリオバデスク)とは、NYのエステサロンのオリジナルブランドです。正直ヨーロッパ発祥コスメではないのですが、マリオバデスクという名前は、開発者のルーマニア出身の皮膚科医の名前が由来です。

空っぽです。使い切りました!

このローズウォーターの良いところは、化粧水の役割を担える・潤せるという点に尽きます。海外では、化粧水探しに難航することが多いです。みんなクリーム塗るだけで済ませちゃう!みたいな方が多めな様子。それでも、日本人的には、やっぱり若干でも潤してからクリームを塗りたいところじゃないですか!笑

そして、こちらスプレータイプなのでとっても楽です。つけるときに。香りもきつくないので、ローズ苦手な方でもきっと大丈夫だと思います。

美白とかニキビケアとかそういう類の効果はありませんが、海外で化粧水が見つからないときの潤す要員としてはおすすめです。

フィロルガのスリープ&ピール

私が今回ゴリ押ししたいクリームが、こちら!!

ドドーン!

FILORGA(フィロルガ)
スリープ&ピール

フランスのコスメです。
こちら購入は2回目でリピーターになっています。
アンチエイジング寄りのメーカーだとネットでチラッと見たのですが、20代の私もバリバリ使っています。

購入場所:フランス・Citypharmaにて、ドイツ・Müllerにて
価格:いずれも60ユーロ前後

これ本当に大好きです!寝る前の保湿力として最高です。そして何より、若干塗るとピリピリする感じが好み…!

日本で全然フィロルガ知られていないのが、残念すぎるくらい…。日本でいうSK-Ⅱ的なポジションといったらいいかも。なぜなら、値段が若干お高め。こちら50mlで、確か60ユーロ(=7,500円)くらい。ただし、1回塗るために使用する量は少しで大丈夫です。なので、減りはそんなに早くないと感じます。

お高めでも効果はバツグンです!!肌にさえ合えば、効果は感じられるはず。

好きすぎて、徐々に無くなっていくのが毎回悲しい…

ちなみに、やっと最近韓国に進出してました。ロッテ免税店に入店してましたよ!(現地確認済み)さすが美容の韓国ですね~。日本の先をいってます。


本当はもっとあるんですが…写真がなかったりで信ぴょう性がないので、今後は写真をちゃんと撮りたいと思います。

今までは旅行のときに購入していたので、途中でなくなると次回の旅行まで我慢…という感じでしたが、現在はヨーロッパ圏に住むことが出来ているので気軽に色々試してみて、良し悪しが分かり次第ご紹介します!

では、Tschüss!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました