〈アイルランド〉アイリッシュがよく使う「ありがとう」の言葉とは

Blog
Sponsor

Hallo!
meerです。

今回は、私がアイルランドに来る前は全く知らなかったことについて。

もう既にアイルランドにお住いの方は、常識レベルでご存じの内容になるかと思います。

今はもう日常の一部になりすぎて、記事にしていないことに気が付きました。

きっとアイルランドに来たことのない方は知らないことかな?(←過去の私)と思って、記事に残そうと思いました!

Sponsor

英語で「ありがとう」なんて言う?

こんな簡単なタイトル、小学生でもわかるよ~という感じですが…。

学校で”Thank you!”

または“Thanks!”

などなど、習いますよね。

もちろん一般的にこちらの言い方も使われますが、アイリッシュの皆さんがよく使う&アイルランドにお住いの方がよく耳にする「ありがとう」の言い方は実は少し違うんです。

アイリッシュの「ありがとう」

私がこの言葉に直面したのは、さかのぼると実はアイルランドへの渡航前。

私の前の家の大家さんはアイリッシュの女性でした。

引っ越しに関する日時など、メッセージでやり取りをしていた際、文章の最後に見慣れないフレーズが…。

大家さん「Thanks a mill!😊」

私の心の中「…mill!?」

私はThanksはわかるけど、なんじゃこりゃ🤔というのが正直なファーストインプレッションでした。笑

特に渡航前はその謎について深追いしませんでした。

ですが!アイルランド到着後、理由が判明しました。

アイリッシュが「ありがとう」の意味でよく使う言葉、

Thanks a million!

ミリオン!!!!!!なるほどー!!

そう、大家さんの使った”mill”は“million”の略だったのです!

住み始めると、街の中・スーパー・カフェ・などなど至る所で飛び交うサンクスアミリオンの嵐!

それはもう想像を絶する頻度で耳にします。笑

私は短期でアメリカに少しだけ行ったことがありますが、アメリカでは一切このフレーズは聞きませんでした。Thanks a lot!の方が多かったような…地域にもよると思いますが…アメリカ広いので…(遠い記憶)。ですので、すごく新鮮だったことを覚えています。

特に私はカフェ勤務だったので、レジでお会計が終わったあと、ドリンクを手渡した後など、いつも耳にしていました。

サンクス・ア・ミリオン(カタカナにするとこうなる笑)って、なんだか「ありがとうがた~~~~~くさんあふれてます!」みたいな感じがするので、すごくお気に入りです。

もちろんアイリッシュだけでなく、アイルランドに長くお住いの方もよく使っていますよ!

特に仕事中はThanksと言っていただけることももちろん嬉しいですが、Thanks a million!の方が個人的にはさらにハッピーになれました。笑

「あぁ、アイルランドだ…!」とそのたびに実感します。

おわりに

みなさんもこれからアイルランドに旅行、留学、ワーホリなど、足を運ばれる際には耳にすることがあるでしょう!

では、Tschüss!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました