〈韓国〉美容大国で初ほくろ除去・おすすめ皮膚科・驚愕の個数を取った話

Asia
Sponsor

Hallo!
meerです。

只今、韓国・ソウルからお届けしております。

アイルランドへ渡航する前に、
有休消化のため実質ニートのような感じで
(渡航準備は進んでいない。)
暇だったので
そして何より航空券が安かったので、ほぼノープランで1年半ぶりにソウルに来ました。

今まで数回ソウルには足を運びましたが…
皮膚科へ行くのは
韓国語も忘れかけていて微妙
ということで、
条件として日本語か英語が通じる皮膚科で探しました。

※長いので、何個ほくろ除去したのかだけ気になる方は、目次7番を押して下へお進みください。

Sponsor

どこの皮膚科に行けば良いの?

最初に書いておきます。
これからゴリ推しする内容を書きますが、全く皮膚科の回し者ではございません。

で、見つけました!!
日本人がまだこぞって行っていない感じのマイナー皮膚科だけど、

1.日本語が通じる
2.ほくろ取り放題プランがある

以上の条件に合致するところが!!!
その名も、「シャイン皮膚科」
韓国語表記だと「샤인피부과」です。

皮膚科への行き方と連絡先

〈行き方〉
・バスで行く方法
皮膚科の公式アメーバブログがあります。そちらに親切丁寧に記載されていますので是非見てみてくださいね。
・電車で行く方法

デジタルメディアシティ駅(9番出口)から徒歩20分

〈住所〉
서울 마포구 월드컵북로 434 싱암IT 타워 2층

〈LINEでのお問い合わせ〉
ID: shinesangam
日本語可です!

私は韓国のバスが苦手で…。(というか、以前乗ろうとしたら乗りたい番号のバス見つけられなかっただけ。だって番号たくさんあるんだもん。)電車で行く方法はないかと模索したもののネットで見つけられず、先に書いた電車で行く方法はもれなく私の実測値です。

ということで、電車での行き方をピックアップします。

デジタルメディアシティ駅の9番出口を出て、Googleマップを起動。
シャイン皮膚科と検索し、☆やら何かのマークをつけると行きやすい。
あとはそこに向かって歩くのみ。笑

歩いている途中に、韓国3大テレビ局のうちの1つでもあるMBC本社(日本でいう日テレ的な)があったりして、徒歩20分は全く退屈しませんでした。音楽番組が好き(だった)ので。

色々キョロキョロしているうちに着きます。(省略)
建物の2階にあるのですが、初回は少し分かりづらいかも。

この半分外付けのような
階段を上っていきます。

2階へ到着したら、右手へ進んでいくと、右手にシャイン皮膚科がありますよ◎
全く観光地ではないので、特に平日行くとビジネスマンが外でお昼休憩していたり、なんだかのんびりした空気が流れているかと思います。
また、このビル周辺の人に「シャイン皮膚科はどこですか?」と尋ねてもおそらくわかりません。予想ですが。笑

値段はいくら?高い?安い?

私が予約したメニューは、
ほくろ取り放題(顔全体)₩110,000
(=日本円でなんと約11,000円!!)
※その時期のレートによります 。

え、めっちゃ安くないですか!?

良心的すぎるお値段設定に、文字まで大きくなってしまいました。
人それぞれのほくろの既存数にもよるのですが…どうせなら一気に消そうと思っている方にはもってこいのメニューかと思います。(私も含め)

日本でほくろ除去は高額なイメージがありますが、韓国ではごく普通の施術なので、価格に非常に差があることがはっきりしてきますね…。

韓国ほくろ除去〉平均価格
meer調べによると、
1個あたり₩5,000~10,000
(=日本円で500~1,000円

つまり、韓国で小さいほくろも含め10個以上取りたい…と思っている方は、かなり得する計算です!

施術前の顔面状態

まず、施術前の顔面ほくろ状況からご説明いたします。
写真はありませんが、ご了承ください。

1.1つ少しだけ盛り上がりのあるほくろ(色は黒ではなくうっすい茶色でした。)
2.その他よく見ないと気が付かないもの多数

…多数といっても、施術前の私自身のほくろカウントでは小さいものも含め約15個でした。

到着後の流れ

皮膚科へ到着した後は、入口のボタンを押して入ると、すぐに受付カウンターがあります。
予約していけば、日本語が話せるスタッフの方が対応してくださります。(常勤かどうかは不明なので、LINEで確認すれば安心かと。)

〈おおまかな流れ〉
1.受付にて簡単なプロフィールを記入(氏名・国や都道府県・電話番号)
2.担当の方に呼ばれたら別室に移動
3.日本語通訳の方と、皮膚科のお医者さんと本人の3名で顔のほくろ状況をチェック
ここでポイント!
通訳の方から、逆に「チャームポイント等で残したいほくろはありますか?」ときちんと聞かれました。
私は、ほくろ全消去して一掃したかったので全て取ると伝えました。
その他、施術前に気になることはこの時点で聞くことができます。
4. 荷物を鍵付きロッカーへ入れる

施術中の流れ

1.ベッドに横になり、麻酔クリームを塗る
2.15分放置する
3.麻酔クリームを拭き取り、別室(施術室)へ向かう
4.手術台のようなベッドに横になる
5.レーザーをあてていく(取るほくろの個数によって所要時間変動します)
6.再生テープと呼ばれるシールを傷口に貼っていく

で、終了です。

麻酔クリームを塗っているため、レーザーの痛みは耐えられる程度でした。
例としては、医療脱毛のレーザーくらいの痛みです。
涙が出るほどではありませんでした。

結局何個ほくろを取ったの?

取り放題メニューだったので、取れるものは全て除去していただきました。
なんと予想していた15個を大幅に上回り…
 計45個
取りました( ^ω^)爆笑

本人も終わって個数にびっくりです。施術中は目をつぶっていたのですが、確かに再生テープを看護師さん2人がかりで貼ってたもんなぁ…と後から思いました。

施術後の顔面状況

45個も除去したので、顔面シールまみれで過ごしました。
リアルに顔面がほぼシールでした。
美容整形手術などはダウンタイムなどが存在しますが、シールの見た目はさておき、こちらは通常通り生活できます

韓国国内にいるときは、マスクをせずともシールまみれで生活できます。しかし、除去後すぐに日本へ帰国するような日程を組んでしまうと顔を隠すためにマスクは必須です。(どの場所のほくろを除去するかによりますが)

ですので、私の個人的なおすすめプランは韓国到着後なるべく早めに皮膚科へ向かってシールがない状態で日本へ帰国することです。

アフターケアはどうするの?

注意点
洗顔は極力しない方が効果的(施術後3日間
・再生テープは4-5日貼り続ける
・5日後以降は再生クリーム(傷軟膏)を1日2-3回塗る
紫外線を浴びないよう気を付ける
・サンクリーム室内にいるときにも塗る

アフターケアに関しては、病院によって少し違いがあるようです。私はシャイン皮膚科で指示されたことを忠実に守って現在生活しています。

※ちなみに私の場合は、洗顔3日間しないということが想像を絶する辛さでした。おそらくほくろを5個くらい除去する方だったらこんな苦労はないのですが、なんせ顔面ほとんどシールなのでシール部分を除いて顔を拭くことすら出来なかった…。

施術後すぐに再生テープを貼ってもらいますが、傷口から侵出液が出てくるとテープは白く膨れ上がってきます。その後、液を吸いきれなくなると貼り換える必要があります

再生テープはドラッグストアでも購入できますし、シャイン皮膚科でも希望者には₩5,000(=約500円)で販売できるそうです。
再生テープについては、また別の記事で詳しく書こうと思います。

まとめると

日本語スタッフのキムさん、看護師さん、お医者さんも含めみなさん温厚な方々で、終始安心して施術を受けることが出来ました。初めて皮膚科に行ったのでかなりドキドキ感もありましたが、皮膚科に入った瞬間にそんな気持ちは消え去りました。笑

韓国で簡単な美容系の何か施術を受けてみたい!けど、どこがおすすめかわからない…という方へ!!
一番は値段や痛み・アフターケアなど不安な点が必ずあるかと思いますが、LINEで事前に問い合わせると親身に返答してくださります◎※経験済み

ご自身の条件に合うようでしたら、ぜひ足を運んでみてくださいね~!

Tschüss!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました