〈ドイツ〉素手で目の下の稗粒腫(はいりゅうしゅ)を自力で取ってしまった件。からの自己ケア

Blog
Sponsor

Hallo!
meerです。

1週間前、白いプツっとした小さいなデキモノが顔に…

左目の1cm下あたりに、明らかにニキビではないなにかが出現したのです。

「なんだこりゃ…邪魔だな…」

という感じで、すごい気になりすぎてなんと…自力で取りました!!

誰か同じ悩みの方がいるかもしれないので、ケアに使ったドイツスキンケアとともに書き残しておきます。

※素手で取る行為は本来危険ですので、参考程度にしてください。よい子はまねしないでね。皮膚科へGO!

それでは、いきましょー!

Sponsor

洗顔後、爪で挟もうと試みる

あまりにも気になって、洗顔後の皮膚と手が綺麗な状態で、爪同士でデキモノをはさんでみました。

ニキビだとしたら、破裂して膿がでたりすると思うのですが、これは破裂しませんでした。

白いできものは白いまま、デキモノ周辺の皮膚がじんわり赤くなりました。

結果:この時点では取れず

ドイツで購入したジェルを塗ってみる

爪で取ろうと試みた結果、皮膚が徐々に赤ムラサキっぽくなってしまいやばいと思いました。

ということで、なにか密着するものを塗ってみようと思い、ドイツで購入したこちらを思い出したのです。

安定のガルニエです。

本来ニキビに効くものですが、代用してみました。

こちらは、塗ると膜が張ったように傷口がカバーされます。

ドイツのドラッグストア【Müller(ミュラー)】で購入しました。

10mlと少ない容量しか販売していなかったのが残念…

ジェルを2日間塗り続ける

さきほどのガルニエジェルを2日間(1日3回・朝昼晩)塗り続けました。

なんと自然と取れた!

爪攻撃から、中2日ジェルを塗り続け、次お風呂に入ったときに爪で軽くさわったらポロっと取れました!!!!!

お風呂でふやけたのがよかったのか、おそらくジェルを塗ったことが功を奏したようです。

現在の状況

デキモノの凸部分が消え、平らになりました

※グロくはないですが、このあと一部皮膚の写真がでます

いきすよーーーーー

どん!

皮膚が一部剥がれている状態なので、少し赤みがありますが、通常スキンケアで対応中です。

まとめ

皮膚科に行きたくない方もいると思います。

こういう人もいるよ~という参考程度にしてくださいね。

日本でも傷口を保護するジェル・クリームは販売していると思うので代用を探すことが出来ると思いますよ!

では、Tschüss!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました