【アイルランド版マクドナルド】その名も”Supermac’s”(スーパーマック)

Blog
Sponsor

Hallo!
meerです。

今回は、私もアイルランドに住んでから初めて知った【アイルランド版マクドナルド】をご紹介します!

アイルランドに、もちろん一般的なマクドナルドも存在します。

ですが、アイルランドならではのファストフード店もあるんです!

その名も、タイトルにある通り

Supermac’s

読み:スーパーマック(ス)?

と言います。

日本語でいうと最後の「ス」がいるのかどうかは不明です。

Sponsor

Supermac’sとは

アイルランド国内(北アイルランド含む)に店舗が存在します。

メニューは様々。

バーガー系、ラップ類、チップス…。

期間限定のメニューも(たまに?いつもあるのかな?)存在します。

メニューのバーガーにはアイリッシュビーフ、チキンなど。アイルランドならではの原材料が使用されています。

商品によっては、パテ(お肉)を冷凍保存せずに調理し、提供しているこだわりも。※詳しくは後半で

価格帯

アイルランドの平均的な外食費と比べると、高くもなく、安くもなく。

平均的な値段だと思います。

※ちなみにアイルランドの平均外食費は高めだと思います。日本円とユーロのレートにも左右されますが。

私がよく注文するミール(日本でいうセット)は、

・バーガー
・チップス(上にかけるソースを選ぶことができます。お会計時に聞かれます。)
・ドリンク

9.50ユーロ(=日本円で1,300円くらい)です。

(↑5oz Beef Burgerミールを選択した場合)

バーガーの種類によって、かなり値段も変わってくるので、参考程度に見てください。

値段は、オンラインデリバリーなどでチェックできますよ。

お味は…?

私の個人的な意見ですが、比較するとマクドナルドより好きです。

※マクドナルドも商品によっては好きですが

個人経営風のこだわっているバーガー店と比較すると、負けます。ですが、店舗数の多さもあり利便性もいいです。

よく、日本でいうサービスエリアにも店舗を構えていることが多いので、便利です。

バーガーも美味しいですが、さすが芋の国アイルランド、チップスにソースがかかっている商品は本当に美味しいです🍟カロリー度外視。

商品例(写真付き)

様々なメニューが見れる公式HPはコチラ

ミール(セット)を注文すると
こんな感じ。
「5oz Beef Burger」
普通のハンバーガーより高いがおいしい。

詳細:冷凍保存を一切せず調理したパテを使用。100%アイリッシュビーフ。バンズはライトブリオッシュを使用しており、普通のハンバーガーより美味しい。

同じバーガーでベーコン&チーズ入りにも出来る。

「Garlic & Cheese Fries」
チップスが見えないほどのドレス。

詳細:クリーミーガーリックマヨネーズ&チェダーチーズが惜しげもなく乗っかっている。チップス好きのアイリッシュには欠かせない逸品。

その他、
・タコ
・カレー&チーズ
・ガーリック
・チーズ

など数種類のオプションが存在する。

もはやチップスだけで腹パンになるレベル。というくらい満腹中枢が満たされます。

「Mighty Mac」
私にはバンズが多すぎた(3枚)

詳細:バンズ3枚、パテ2枚という腹パン必至の商品。お腹がかなり空いている人にはおススメ。ですが、チップスも注文するとしたら全部食べ切れない可能性があります。

「Chicken Tenders」
バー飲みのあとに、お腹が空いて友人と行ったときに買ってみた一品。
コスパは良くないかもしれませんが、超美味しいです。

…この写真のほかにも、

サブウェイ風のサンドイッチがあったり、ブラックプディング入りのアイリッシュブレックファスト、フィッシュアンドチップス、はたまたスコーンの取り扱いもあり、アイルランドらしいメニューとなっています。

※ちなみに、私はここでアイリッシュブレックファストやスコーンは食べていないため感想はなし。

おわりに

アイルランド版マクドナルド、いかがでしたか?

私もこちらに来るまでは存在すら知りませんでしたが、今となってはトリコです。

毎日は無理ですが、たまーに食べたくなる味です。

※実際ロックダウン中に恋しかったものの一つです。笑

アイルランドにしか展開していないので、こちらに旅行またはワーホリや留学などに来られる方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ダブリンのシティセンターにも店舗がありますよ。

ではまた、Tschüss!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました